<< GILLの紅茶でGO!GO!(お前何歳だ) | main | お香、はじめました。 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

ゲームgdgdレビュー第3弾「テトリス武闘外伝(バトルがいでん)」(SFC)

JUGEMテーマ:ゲーム

久しぶりとなりましたゲームgdgdレビュー、第3回は・・・
 


テトリス武闘外伝(バトルがいでん)
1993 BPS


今までのテトリスに攻撃・防御の必殺技という要素を加え、
対戦に特化させた作品。
8人+隠しキャラクター2人、総勢10人の個性的なキャラクター達が、
4種類の個性的な必殺技でひっちゃかめっちゃかなテトリスを展開する。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


昔、姉と猿のようにやったゲーム。
一定の間隔を置いて落ちてくる「クリスタルつきブロック」のクリスタルを消し、
その消した数によって様々な技を繰り出す。その技を使いこなし相手を邪魔して、
最終的に通常のテトリスと同じく上まで詰まらせるのが目的。



この黄色い丸がクリスタル。

(デフォルト設定では)このクリスタルを一個消すごとに技が出せるようになる。
さらにこれを消した数によってゲージが溜まり、
ゲージの溜まり具合によって様々な技が出せる。



これが想像以上にアツイ。


技がキャラクターごとに個性的で、技を出しているだけでなかなか楽しい。
その技のどれもが良く工夫されている。


1Pモードの敵選択画面。メルヘンチック。


その技のバランスもなかなか良く考えられている。


ニンジャのレベル1ワザ、「ヨセ」

レベル1ワザは大抵が回復ワザである。
ブロックを下げたり、タテ数列をゴソッっと消してしまったりと効果は様々。
緊急時にとりあえず出しまくる。
スクショの「ヨセ」はブロックに隙間があっても
有無を言わさずに端に寄せ、消しやすくする。
上手くいけば大カウンターが可能だが、
高さ自体は下がらないため、運が悪いと自滅する。



アラジンのレベル2ワザ、「シールド」

レベル2ワザはキャラによって大きく効果が異なる。
一癖あるワザが多く、扱いずらいが上手く使えば強力。
スクショの「シールド」は相手がブロックを消すことにより送られてくる
せり上がりブロックを完全にブロックする。
ただワザの効果はブロックできない(´・ω・`)



ビットのレベル3ワザ、「ギャング」

レベル3ワザは、総じて「イヤガラセ」になる攻撃が多い。
こちらはレベル2のワザ群に比べて攻撃的で、
中には凶悪な効果を持つものがある。
スクショの「ギャング」は、相手フィールドに存在する、
「まだ消していないクリスタル」を根こそぎ奪って自分のものにするワザである。
上手くハマると相手はクリスタルを奪われ防御力を失い、
こちらは奪ったパワーで連続攻撃を掛けられるので、
使い方によっては凶悪。

似たようなワザにハロウィンのバンパイアがあるが、
こちらは上手く使うと超凶悪である。




そして各キャラの最高のワザ、レベル4ワザの紹介である。
その効果は「凶悪」「起死回生」「逆転」と様々だが、総じて超強力なものばかり。
ではそのうち2つをご紹介。



プリンセスのレベル4ワザ、「コピー」

こちらがどんな危機的状況にあろうと、
相手のフィールドと自分のフィールドを同じ状態にしてしまう。
ビハインドの状況で素晴らしい威力を発揮する、起死回生のワザである。
どっちも死にかけの状況だと意味ないあたりがこのゲームの面白いところである。



ハロウィンのレベル1ワザ、「ボム」

見た目の絶望感は圧倒的ナンバーワン。
ハロウィンの「ボム」。相手のフィールドを文字通り爆破。穴だらけにする。


一部のみの紹介だったが、そのワザの個性はお分かりいただけただろうか。

しかし
このワザの駆け引きだけがこのゲームではない。
このゲームのアツイ要素は他にもある。


前提として、ワザはクリスタルが無いと発動できない。
これは先述したとおりである。
そのクリスタル付きブロックは5個置きに落ちてくる。(オプションで変更可能)

これが何を意味するか。



必然的にクリスタルの取り合いになるのである。


それはもう嫌らしくネチネチした、

昼ドラ並みの凄まじい取り合い

が展開されるのである。






オプションでクリスタルを増やしてカオスバトルを楽しむも良し。
ワザに必要なクリスタル数を増やして、更なる駆け引きを楽しむも良し。


マイナーゲームで終わらせるには惜しいゲームである。

at 22:51, GiLL., ゲーム

comments(0), trackbacks(0), pookmark

スポンサーサイト

at 22:51, スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

comment









trackback
url:http://gill-blog.jugem.jp/trackback/41