<< 今日の絵ぇ | main | [携帯]僕は長髪がいい >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

隠れB型に関する考察

JUGEMテーマ:リアル
 

最近血液型が性格に関係しているーっつーのは
強ち統計学とは思えなくなってきた。

そういう僕はB型である。


B型はマイペースで自由奔放を好む。
縛られることを嫌い、空気を読まず、やりたいことをやる。
熱しやすいが冷め易く、器用貧乏の気が少なからずある。
しかしハマるとそののめりこみの深度は深く、
とんでもない潜在能力を発揮する。しかしそれは稀である。

総じてAB型に負けず劣らず“変人”が多い。



しかしたまに居ないだろうか。

「コイツ本当にB型なのか!?」

という人間が。

社交性をそれなりに備え、むしろ人に合わせる。
空気を読もうと努力する。
人の心理を考えて行動し、自分を包み隠した人間。

自分で言うのもなんだが私もそれに近い。
現に私は1,2度しかB型であることを言い当てられたことはない。


こんな隠れB型を僕は



痛い目を見たB型

もしくは

覚醒したB型

と勝手に定義付けている。




B型はその自由奔放さが故人に誤解されやすく、
疎外感を味わうことがある。

空気を読むという行為が、重要性を増している昨今、
とくに若いうちの人間関係で、痛い目を見たB型が先述したタイプのB型である。

私の周りの隠れB型には不思議とこの考察が当てはまるのだ。

中学ん時部活で人間性をシメられた。とか、
友人関係で大失敗した(俺)。とか、
そんなエピソードを聞いた。

そこで人間関係に於ける“空気を読む”事の重要性を
(これが出来ないと
人間関係で酷い目にあう現代も寂しいが)
学んだB型こそ、僕が勝手に定義付けている痛い目を見たB型なのだ。

この痛い目をみたB型、少なくとも私の周りの痛い目を見たB型は
いい人で、時に非情とも言えるほどの的を射た発言をする。
加えて感情操作と人間関係の立ち回りが非常に器用である。
ズルいくらい器用である。


そして萌える。


痛い目を見たB型はプライベートになるとB型全開で、
観察していると突然不可解な行動を起こしたり、
変な趣味に真面目に没頭してたりする。


超・萌ゑる。


いわゆるギャップ萌えである。
まぁ当の僕本人は萌え対象に足る要素は無いのだが。


とにかくB型という人間はまだまだ研究の余地がある。
皆さんの周りにも隠れB型は居ないだろうか。(このブログ自体見てる人いねえよ)
ちょっと密かにその人に対して観察眼を澄ませてみてはいかがだろうか。
その人の面白い一面が垣間見れるかもしれないよ。


(・∀・)ノシ

at 01:15, GiLL., 雑記

comments(0), trackbacks(0), pookmark

スポンサーサイト

at 01:15, スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

comment









trackback
url:http://gill-blog.jugem.jp/trackback/7